目の下のたるみは老化が原因!1日10分でできる「まぶた力」引き出し法とは

年齢による老化が原因で、目の下、まぶたの皮膚がたるみ、おばさんの顔になってしまう。

これは女性なら誰しも持つ悩みですよね。

おばさん顔になりたくない!

目元は第一印象で特に印象に残る部分。

目の下がたるんでシワによる影(クマ)ができている。

まぶたがたるんで「オバ垂れ目」になってしまっている。

もうね、書いててつらくなってきました。

でも、そのたるみをきちんと解消しないと、年齢を重ねるごとに、おばさん顔になってしまうんですよね。

逆に言うと、たるみの原因を知って、改善方法をきちんと実践すれば、見た目年齢マイナス5歳、いや10歳になれるんです!

目の下のマッサージやスキンケアで乾燥対策、化粧品の効果的な使い方、筋力エクササイズ。

自分に合ったたるみ改善法で、毎日コツコツ目元の若返りを目指しましょう♪

まぶたのたるみの原因はまさに老化!目の周りの筋力の衰えと、皮膚のハリ力の低下

まずは目の下やまぶたのたるみの原因を知りましょう!

医師監修の情報など、いろいろ調べてみましたが、主な原因は「老化」でした。

老化により肌の内側にある筋肉が衰え、引き上げる力がなくなるんですね。

水分不足により、肌自信のハリも衰えます。

すると重力に逆らえなくなった皮膚は、下へ下へとたるんでしまうんです。

しかも、筋肉というのは、使わず衰えていくと、こわばってしまって、形状記憶されてしまうようです。

ということは、たるんだ状態で形状記憶…。

まぁ、悲しいことに、これが自然の摂理なんですね。

いやいや、自然のこととはいえ、努力次第でなんとかなるようです!

なんとかしましょう!

解消法その1 エクササイズ

解消方法の一つは、目の周りの筋力を鍛えることです。

っていうか、顔の筋肉、目の下やまぶたの筋力なんて、どうやって鍛えるの??と思いますよね。

早速、効果的な目の周りのエクササイズをまとめてみました。

目の周りの筋力エクササイズ

目の周りの筋力エクササイズ

ゆっくりと目をぎゅーっと閉じていき、そのまま5秒ほどキープ。

次は眉をあげて目をパッと開き、そのまま5秒ほどキープ。

ゆっくり戻します。

眉アゲ・エクササイズ

眉アゲ・エクササイズ

目を細めてその眉毛をぐーっとあげます。

そのまま5秒ほどキープ。

ゆっくり戻します。

※指を使ってもOK!

人差し指で眉毛をゆっくりあげます。

そのまま5秒ほどキープ。

ゆっくり戻します。

ウィンクでエクササイズ

ウィンクでエクササイズ

「ウィンク」って筋肉が衰えていると上手にできなくなるみたいなんです。

は!そういえば、私苦手…家でこっそりウィンクを練習しましょう!!

解消法その2 肌の内側まで届く生コラーゲンで肌に水分補給を

老化により皮膚を支えるコラーゲン組織の水分量が減ってしまい、ハリがなくなっていきます。

それならば、水分補給してあげればいいのですね!

でも、コラーゲンは肌の上から塗布しても、角質層には入ってくれません

一般的にコラーゲンは成分的に毛穴よりも大きい為、皮膚内部に浸透することはないんですね。

だから、いくらコラーゲン配合のクリームを塗っても、肌にしみ込まず、単純な保湿効果しかないそうです。

そんなときにオススメなのがフェース生コラーゲン。特殊技術でコラーゲンを、角質層にしみ込むようにしてくれる化粧品なんですよ。

表皮の一番外側の角質層が整っていれば、もっと内側にある水分が蒸発することなく、ずっと保ってくれます!

☆参考元:角質層に入る生コラーゲン美容液(⇒公式ページへ)

せっかく水をたくさん飲んでも、肌からすぐ蒸発したら、そりゃ水分不足になりますね。

肌の外側をいくら保湿しても、内側に十分な水分がないと、ハリはでてこないんですね。

ポイントは皮膚の内側まで水分補給をする!です。

肌の外側を保湿するだけの化粧品ではなく、きちんと内側まで潤わせる美容液を選ぶのがコツです。

私が実際に、生コラーゲンを目の下の肌につけてシワたるみが改善しました!

その時試したのは、こちらの美容液です。

まじで!シワどこ?40代が「リポコラージュ」ラメラエッセンスを目元に使った感想

解消法その3 美顔器やフェイススチーマーを使う

解消法その3 美顔器やフェイススチーマーを使う

イオン導入美顔器やフェイススチーマーを使うと、さらに化粧品の効果が高くなります。

こういったホームエステ機器を使うと、化粧品の効果というか、有効成分がより肌の奥まで入ってくれるそうです。

スチーマーなら更に、蒸気による水分補給もできますね。

イオン導入美顔器は、肌の水分補給としてビタミンC誘導体を肌の奥まで届けるもの。

ほとんどがハンディタイプで、直径5cmくらいの部分を顔に当て、ゆっくりと成分を導入させるように使用します。

私も昔使ったことあるんですが、顔に当ててゆっくり滑らすの、正直、めっちゃ面倒で、やめました。

それなら、顔全体にスチームを10分ほど当てるフェイススチーマーのほうが手っ取り早くていいと思ってます。

フェイススチーマーの場合は、直後に有効成分の含まれた美容液や化粧水を使う必要があります。(というか、美容液や化粧水の成分をより浸透させるために使うものなんですね)

パソコンやスマホ見ながらの「ながら美容」もできて便利なんですよね。

その効果は美顔器、フェイススチーマーの機種によりますので、自分に合ったものを選ぶといいと思います。

美容には真面目に取り組みたいけど面倒くさがりの私は、フェイススチーマー一択です(笑)

1日10分でできる「まぶた力」引き出し法まとめ

目の下、まぶたのたるみの原因のもう一つに、「目をこする」というのがあるそうです。

目をこすると目の周りの皮膚に摩擦を与え、肌が乾燥するだけでなく、筋肉が伸びてしまうそうです!

やっぱり目のかゆみは、目元のシワたるみ予防の最大の敵なんですね。

目のかゆみは、保湿でかなり予防できるので、毎日のスキンケアでしっかり保湿をしてくださいね。

目の周りやまぶた、口もとや頬の筋肉を鍛えることで、皮膚のたるみが防げることは、もうお解りいただけたかと思います。

その、顔の筋肉の一番効果的な鍛え方は、表情筋を使うことなんだそうです。

つまり、表情豊かに生活することなんですね。

よく笑って
泣くときは泣き
驚いたり
表情をつけておしゃべりしたり。

美容テクニックを使って、たるみを防止することも大切ですが、普段の生活の中で、ちょっと意識するだけで、老化を防止できるのが一番ラクですよね。

だから、よく笑っている人は、いくつになっても、シワがあっても若々しくて素敵なんですね!

☆笑いじわが劇的に変化する目元美容液のレビューはこちら
↓↓↓
たった1滴で笑いジワが!40代が『JFエッセンスS.A』を目元に使った結果

あたなたの目元の若返りに、少しでも貢献できればうれしいです♪

【決定版】40代50代が本気でシワたるみを解消!目元美容液ランキング<2019最新>