う~ん、微妙『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』を目元に使った結果

amazonでベストセラー1位の商品でもあるロート製薬の「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」ネットで購入すれば1,000以下のプチプラの美容液です!

効果はニキビ痕やシミに良いらしく、目の下の茶色いシミに効くんじゃないか?と思い、購入してみました!

評価はどちらかといえば、ニキビ痕、すなわち今できてしまったシミに効くようなんです。長年蓄積されたシミにはどうかな…?

でも、ビタミンCの成分が配合され、しかも医薬部外品ということは、肌にビタミンCが染みこんでくれそう!美白といえば、ビタミンCですよね♪

若い層に人気が高いようですが、大人にも評価が高いとの声もあります。

実際のところ、43歳の肌にはどうなのか、使ってみて検証したいと思います♪

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』は医薬部外品!

さすがロート製薬といったところでしょうか。このメラノCC美容液は、医薬部外品です

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』は医薬部外品!

「医薬部外品」は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている化粧品で、普通の化粧品よりも、効能が実証された化粧品です。

効果でいうと

医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品

となります。

販売名は「メンソレータムホワイトCC」ということで、そう、あの有名なメンソレータムのホワイトニング化粧品なんですね!

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』の特徴、成分は?

商品情報はこのような内容になっていました。

一般的に、ピュアなビタミンC(活性型ビタミンC)はこわれやすいと言われています。しかし、ロート製薬は活性本体であるビタミンCそのものにこだわって研究を続け、不安定なビタミンCをそのままで安定に配合することに成功しました。この、ビタミンCそのものである活性型ビタミンCが、ぐんぐん角質層の奥までしみこんでメラニンの生成を抑えます。さらに、血行促進成分ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)も配合。2種類のビタミンが、肌にダイレクトに働きかけます。

【有効成分】
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチリン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール

【その他の成分】
ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

【使用方法】
洗顔後に化粧水等でお肌を整えた後、適量を手のひらにとり、気になる部分または全体になじませてください。

例えば、1回4~5滴を1日1回ご使用になった場合、約5~6ヶ月お使いいただけます。

引用:http://jp.rohto.com/melanocc/

商品名に「CC」とあるように、ビタミンCがメインの有効成分のようです。

ビタミンCは美白の成分として有名ですね!

商品情報によると、ビタミンC(活性型ビタミンC)が角質層に届くことによって、メラニンの生成を抑えるんですね。

ビタミンCを意識してか、黄色が鮮やかなパッケージです♪

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』の一番の人気は、ニキビ痕のケア!

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』の一番の人気は、ニキビ痕のケア!

口コミや商品情報を見ていると、一番の人気の理由は「ニキビができてしまった時の緊急処置」としての使用みたいです。

まあ、41歳にもなればニキビに悩むことはほとんどないんですが、たま~にニキビ…じゃなくて吹き出物(笑)ができてしまうことがあります。

そんな時にも使えるので、ちょっと便利かな♪なんて思っています。

できてしまったニキビをきれいになかったことにしてくれるらしい。要するにニキビ痕にいいらしいんです

その他にも、日やけのほてりを防いだり、肌を清浄にし、整えてくれるようです。

保湿効果もあるようですが、期待したいのはメラニン生成の抑制ですね!

実際の自宅でのお手入れ方法はこうしています

<夜のお手入れ>

1)クレンジング

2)手作りのオリーブオイル石けんで洗顔

3)化粧水を3回

4)保湿クリーム

5)メラノCC 薬用しみ集中対策美容液

<朝のお手入れ>
1)ぬるま湯でかるく洗う

2)化粧水2回

3)化粧下地クリーム

4)メラノCC 薬用しみ集中対策美容液

5)クリームファンデーション

化粧水の後に使用してください、とありますが、よく読むと、メラノCC以外の化粧品をお使いの場合は、スキンケアの最後にご使用くださいとありました!

そのため、スキンケアの最後に使用します。美容液なだけに、ちょっと不思議な使い方ですが、書いてあるとおりにやってみましょう。

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』のテクスチュア、使用感は?

この集中美容液はパッケージが銀色のチューブなんです。なんだかクリームのパッケージみたいです。

どんなテクスチュアなのかな?と出してみて、ちょっとびっくり。
↓↓↓

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』のテクスチュア、使用感は?

しずくのようにポタっとたれました!手に取ってみると…
↓↓↓

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』のテクスチュア、使用感は?

こんな感じで、かなりサラサラの液体でした!

無色透明ですね。

水よりも少しだけ粘度がある程度で、かなりサラサラです。

でもね、水っぽいのに、肌に塗ると結構オイリー。

すごく純度の高いオリーブオイルみたいです。

だから、目の下の肌につけると、すぐなじむと思いきや、なかなか、馴染まなかったです…。

なんとも不思議な使用感です(笑)

すごくべたっとする!ということはないのですが、あまり肌に浸透しないので、重ね塗りは無理でした。

ついでに鼻と口周りも塗ってみたのですが、普段オイリーな小鼻に塗れる?と心配しましたが、意外と塗っても自然な感じでした。

オイル感はありますが、それでニキビが増えた!ということはなかったです。

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』使用4日目!その効果は・・・?

さて、4日間使用した後の、目の下のシミくすみ、肌の状態は、こうなりました!
↓↓↓

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』使用4日目!その効果は・・・?

この画像の通りで、大きく変化はありませんでした

シミもそのままですね。

肌の状態が良くなったか?というところでも、変化はなかったです。

まぁ、結構な敏感肌の私でも、問題なく使えたことは確かです。(ピリッとすることもありませんでした)

ちなみに、鼻と口周りがどうなったかというと、こちらも残念ながら変化なしでした。

『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』を実際に使った感想まとめ

実際に、41歳の私の肌に「メラノCC 薬用しみ集中対策美容液」を使用してみた感想ですが…特に変化はありませんでした。

美白美容液なので、もう少し長く使わないと効果はわからないかも知れませんが、4日間しっかり使用して、変化がないのは、今後もあまり期待できない、というのが正直なところですね。

もともと、年齢肌向けの化粧品ではなかったのですが、ニキビ痕にも効果を感じることはなかったです。

ニキビっていうか吹き出物ですよね(笑)

正直、テクスチュアもそんなに好きではない感じです。

さらっとしているのにオイリーで、保湿力があるわけでもない。

肌なじみが良くない美容液は、効果が浸透しているようにも思えないです。

せっかくのビタミンCなのに。

プチプラなだけに、値段なりという印象ですね。

今回は目の下の「美白」をテーマに試してみたのですが、このメラノCCの後に使ったアイクリームが、びっくりするくらい効果があったんですよね。

このアイクリームを知っていたら、先に使っていましたよ(笑)

それがこちらのアイクリームなんですが、
↓↓↓

Gracieux+(グラシュープラス)公式ページへ

このアイクリームは20g入りで定価は9,074円(税抜)なんですが、初回のみ1,500円(税抜)なんですよね。メラノCCが1,180円(税抜)ならほとんど変わらないじゃないですか!

ほんと、最初からこっちのアイクリームにすれば良かったのですが、もちろん両方とも試した上での感想が重要ですよね。

☆目の下のくすみにこんなに効くの!?美白を実感したアイクリームのビフォアー&アフター顔写真レビューもご覧くださいね^^
↓↓↓
目の下が明るくなった!40代が『Gracieux(グラシュー)+』を目元のクマに使った結果

あくまで参考にして頂ければと思うのですが、一度このアイクリームの効果を見てもらえれば、私がおすすめする理由がわかってもらえるかな、と思います。

目の下のたるみやシワ改善ブログの、コスメレビュー記事をお読みくださり、本当にありがとうございました^^

あたなたの目元の若返りに、少しでも貢献できればうれしいです♪

※レビューは個人の感想です。

【決定版】40代50代が本気でシワたるみを解消!目元美容液ランキング<2019最新>